日別アーカイブ: 2017年8月4日

Qt5 再入門>空のプロジェクト作成

久々にQtでアプリを作ろうと思ったら、いろいろすっかり忘れていたので、自分の備忘録としてもQt5 を使ったアプリの作成方法を記述しておく。

なお、Qt のバージョンは 5.9, Qt Creator のバージョンは 4.3.1を使用する

空のプロジェクト作成

まずは「ようこそ」の上部中央の【+ 新しいプロジェクト】をクリックして、新しいプロジェクトの作成を開始する。

作成するプロジェクトの種別を指定するダイアログ(下図)が表示される。
通常アプリを作成したいのであれば、下図の様に「アプリケーション」、「Qtウィジェットアプリケーション」を選び、【選択】を押す。

次にプロジェクト名、プロジェクトファイルのパスを入力する。

次にクラス名、ファイル名等を設定できるダイアログが表示される。
通常は特に変更する必要は無い。

最後に、プロジェクト管理、概要が表示されるので、問題が無ければ【完了】を押す。

以上で、プロジェクトが生成される。

プロジェクトが作成できたら Ctrl + R を押してみよう。
下図のような空のウィンドウが表示されるはずだ。