月別アーカイブ: 2016年6月

新PC(win10)に cocos2d-x v3.11 をセットアップ

まずは、cocos2d-x の公式ページに行き、アーカイブをダウンロードしてくる。今現在は v3.11.1 が最新だ。
ダウンロードしたら、適当な場所に展開する。おいらは G:\cocos\cocos2d-x-3.11.1 に展開した。

で、Android 版をビルドするのであれば、Java JDK, Android SDK, NDK, ANT も必要だ。
ただし、NDK は最新版をインストールすると、cocos2d-x の方の対応がまだでビルド時にエラーになるので、少し古い版をインストールする必要があるぞ。

おいらは上記らを C:\Program Files\Java, G:\Android\android-sdk, G:\Android\android-ndk-r10e, G:\Android\apache-ant-1.9.7 に展開したぞ。

んで、cocos2d-x の setup.py を実行するのだが、これには 2系パイソンが必要だ。セットアップしていない人はセットアップが必要だぞ。

setup.py を実行すると、Android SDK らの位置を聞いてくるので正しく入力しよう。
ただし ANT_ROOT は ANT のルートディレクトリそのものではなく、すぐ下の bin を指定しなくてはいけないので注意だ。
あと、JAVA_HOME 環境変数も同様に java/jdk の位置を設定しよう。

セットアップが済めば、コマンドプロンプトから cocos を実行し、バージョン番号・簡単な使い方の説明が表示されればOKだ。

念の為に、cocos new Test -l cpp でプロジェクトを作り、cocos compile -p android でちゃんと apk が出来上がることを確認しよう。
何か間違っていると、エラーが表示されるので、エラーメッセージをよく読んで対処してね。