ビット演算>ビットマップ画像

最近では、フルカラーが普通なので1ピクセルを24bitまたは32bitで表すことが多くなったが、大昔は1ピクセルは1ビットだったので、8ピクセルをまとめて1バイトとすることがあった。
これをビットマップ画像とも呼ぶ

........
.*......
.*......
.*......
.*****..
.*....*.
.*....*.
.*****..

例えば、上記は 8×8 で表した “b” だが、これをビットマップにすると、0x004040407c42427c という64ビットの値となる。
ご理解いただけるであろうか?
※ *が1、. が0として2進数→16進数変換を行っている。もしご理解いたけないようであれば こちら で勉強してきて欲しい

というわけで、今回から1ビット/1ピクセルの8×8サイズのビットマップ画像の処理について書いて行こう。