【Unity C# スクリプト】UI.Text に文字を設定

Hierarchy の Create をクリックして表示されるメニューから UI > Text を選び、Text オブジェクトを配置する。

temp

下図の様に、Canvas が自動的に作成され、その子オブジェクトとして Text オブジェクトが作成される。

temp

Project の Create を押し、C# スクリプトファイルを作成し、適当なコントロールオブジェクト(例えばメインカメラ)にアタッチする。

スクリプトの最初に using UnityEngine.UI; 文を追加し、GameObject  型の public 変数を追加する。
Unity エディタでアタッチされたオブジェクトをインスペクタで参照し、この public 変数を当該テキストオブジェクトに紐付ける。

using UnityEngine.UI;
....
public class ScriptName : MonoBehaviour {
    public GameObject uiText;
    .....
}

Text コンポーネントは uiText.GetComponent() で取得できるので、Text の text メンバ変数を参照・更新したり、他のメンバ関数をコールすることが可能。

    Debug.Log(uiText.GetComponent().text);  // 現テキストをコンソールに表示
    uiText.GetComponent().text = "hoge hoge";  // テキストを変更